たまにはお風呂の排水がつまりを起こした気で。

エコなこの時代、必要最小限でミニマムに生きる事が良いように思えることがあります。
それはそれで正しいのですが、小さくまとまりすぎるのは良いことではありません。
また規定の範囲、制約があるから良いモノができるといいますが、
何もないところから生み出すほうが大変ですが、より跳躍ができるはず。
質素と制約はイコールではありません。
日本は狭いから、お風呂もなかなか大きいスペースがとれません。
アメリカでは都市でない限り大きなお風呂があります。
何が言いたかったと言いますと、
たまにはお風呂の排水がつまりを起こした気で銭湯・温泉でゆったりお風呂をお勧めしたい!
気持ちのゆとりは思考も体も大きくしてくれるはず。
教育もマニュアルだけに頼らないでいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です